水素水との出会い

いまは水素水というものが話題となっていますね。
私が初めて水素水と出会ったのは、近くの温泉に行ったときです。
お風呂あがり、いつものように待合室でのんびりしていると、見慣れない機械が!「なんじゃこりゃ?」と思いながら見ると、そこには「水素水が飲めます。容器をお買い上げの上ご利用ください」と書いてありました。
「水素水?聞いたことはあるけれど、いったいどんなものだろう?」そう思い、早速容器を買って飲んでみました。

すると、スーッとして不思議な気分になりました。
「なんだかよく分からないけれど、これが水素水か」というのが、私の水素水との出会いです。味はしませんし、炭酸水と違ってシュワシュワするわけでもありませんが、体の老廃物を取り除いてくれるとしりました。
また小さい子供から妊婦の方、お年寄りの方にも誰でも安心して飲む事が出来ます。
いま多い生活習慣病。
ドロドロ血液が水素水の力で血液をさらさらにしてくれるそうです。
また女性には嬉しいデトックス効果、ダイエット効果も高いそうです。

エネルギーの巡りが良くなり、基礎代謝の向上に役立つため、体に蓄えた余分な脂肪を燃焼する手助けをしてくれます。
出典:水素水の効果徹底研究所※水素水は詐欺?効果の有効性やおすすめランキング

そもそも水素水って何?と思う方もいるかもしれません。
水素水って水素入ってて当たり前じゃないかという人は多いと思います。
多方面で宣伝されている水素水とはそもそも何なのかということを述べていきたいと思います。
水素水とは、通常の水よりも水素分子(H2)が多く入っている水のことです。
厳密にいえば活性水素水と言い、水素ガスを溶かしたものも水素水と呼ばれ区別されています。
簡単に言えばよく飲まれている炭酸水が水に二酸化炭素が溶けているものですが、水素水は文字通り水素を水に溶かしているものです。

酸素や窒素といった数ある原子の中では最も軽く、他の物質と結合しやすいという性質を持ちます。この水素は「活性水素」と呼ばれます。
この活性水素を体内が体内に取り込まれると、体を老化させる原因である「余った分の活性酸素」と結合して、活性酸素を中和します。

その活性酵素の中に体に悪いとされる悪玉の活性酵素と言うものもいます。
日本の死亡理由のトップに入る【癌(がん)】は悪玉活性酵素から生じている事が明らかになっています。
また病気の原因となるだけでなく、皮膚を攻撃して老化が進行したり、ビタミンCを破壊してシミができたりといったことも引き起こします。

水素水はその悪玉活性酵素を取り除いてくれる働きがあります。(ちなみに活性酸素がすべて悪者ではなく適量であれば体細胞を保護する働きを持っています。)
この事から水素水が病気予防のほかに、美容にも効果が大きいということが言えますね。
なによりも水素分子が多いというだけで根本は「水」であるということが大きく、健康や美容のために手軽なツールになりえると思います。
また水素水は健康維持の身ではなく新たな可能性を秘めています。